重曹で洗顔するといいって本当?注意点やオススメの方法を解説!

MENU

重曹で洗顔するといいって本当?注意点やオススメの方法を解説!

 

30代の主婦です。同じ年齢の知り合いが重曹を使って洗顔しています。肌がとても輝いているのですがそれは重曹のおかげなのでしょうか?

重曹洗顔は美肌マニアの間でブームになっていますよね。重曹といえば掃除で使うこともあり肌に悪いイメージを持つ方も多いと思いますが、使い方によってはスキンケアにも効果を発揮してくれます。

 

そもそも重曹は弱アルカリ性なので肌のPHバランスを整えて美肌に整えるメリットがありますし、研磨剤として掃除でも使うように肌のスクラブとして毛穴ケアにも使えます。ただし重曹はスキンケアとして作られているものではありませんので、洗顔料に混ぜて使う場合は週に1~2回程度がオススメです。

重曹でゴージャスな美肌作りにトライしてみよう!

 

重曹って料理に使ったりお掃除に使う方法が定番になっていますが、一部では歯を白くするために歯磨き粉に少量混ぜて歯ブラシする人もいますよね。また手作りデオドラントとしてスプレーに重曹水を作って使っている人もいますが、とても使い方が幅広く意外な効果あるので重宝するアイテムなのです。

 

こんな便利な重曹ですが、スキンケア習慣にもプラスできるってことをご存知でしたか?重曹を使った洗顔方法はコストが安く、肌の透明感や汚れを取る働きが抜群です。そこで早速ですが、重曹の隠れた美肌効果と使い方について詳しくご紹介したいと思いますのでぜひ参考にしてくださいね。

 

重曹洗顔とは

  • 重曹洗顔の効果
  • 洗顔方法
  • 重曹ココナッツオイルパック
  • 重曹レモンパック
  • スクラブ
  • メイク落とし
  • 注意点
  • 重曹が使えない人にオススメの方法

以上の点を詳しくご説明していきます。

 

重曹洗顔の効果について

 

重曹洗顔なんて肌がヒリヒリしそうな印象を受けるので、ちょっと抵抗になるという人もいるでしょう。そこでやらずに後悔してしまう前に重曹洗顔にはどんな効果があるのか詳しくご説明したいと思います。

 

人間の皮膚は体のなかでも一番多くの面積を占める細胞で、肌本来の働きにより古い角質層が自然にはがれ新しいものへと生まれ変わる働きがあります。ターンオーバーと呼ばれるこのサイクルは加齢とともに乱れはじめ、通常28日周期が40日ほどかかってしまうことがあります。

 

また綺麗に古い角質層が剥がれずに肌に残ったになりくすみやシミの原因を招くこともありますよ。重曹はこのターンオーバーを活性化する効果があり、アンチエイジングをサポートするアイテムとしてとても重宝するものだってご存知でしたか?

 

角質ケアはハイドロキノンのような刺激の強い成分で美白する方法と、粒子で肌の表面をこするスクラブの2通りがあります。重曹はスクラブに属する方法で刺激の強い成分よりも安心して使えるメリットがありますよ。ほかにも重曹洗顔には以下のようなメリットがあります。

角質ケア

重曹は磨き粉としてもつかわれるように粒子で摩擦をして汚れを取る働きがあります。ターンオーバーが乱れる30代以降のスキンケアには角質ケアとして効果があります。

 

ニキビ予防

重曹はキッチンの掃除で使うことがよくありますよね。油を分解する働きがありますので、皮脂の過剰分泌で起こる毛穴の詰まりを予防してニキビやふきでもの予防にもメリットがありますよ。

 

シミ対策

重曹は古い角質を取り除くスクラブ効果がありますので、肌の弾力が回復してくすみやシワの予防にもメリット。くすみが軽減されると透明感がアップして見た目年齢も若くなりますね。

 

毛穴ケア

重曹の細かい粒子は毛穴のなかも綺麗にする働きがありますので、頬や小鼻の黒ずみ取りにも大変効果があります。毛穴のつまり原因となる角栓をとるにはとても洗顔方法といえるでしょう。

 

重曹洗顔の簡単なやり方について

 

重曹洗顔のやり方を早速見ていきましょう。使うものは家庭にある重曹とお手持ちの洗顔料だけ。いつも使う量の洗顔料を手のひらに乗せて、そこに重曹を小さじ1杯程度混ぜて良く泡立ててください。最初は肌が慣れるまで量を少な目にしておくと安心ですよ。

 

ぬるま湯を少量加えると泡立ちがよくなりますので、泡洗顔をする要領でたっぷり泡ができたらいつも通りに洗顔をしてください。毛穴の黒ずみが気になるところや、シワやシミができやすい部分など円を描くように優しくマッサージしながら洗顔し、最後はぬるま湯でしっかり洗い流してください。

 

仕上げはいつもの化粧水や乳液でしっかり保湿すれば重曹洗顔は完了です。肌が慣れてきたら洗顔料を使わずに重曹とぬるま湯で作ったペーストを使い肌をマッサージする洗顔方法もあります。この時はマッサージの後にそのまま5分ほどパックをしてから洗い流すとさらに透明感がアップしますよ。

 

重曹ココナッツオイルパックでしっとり効果がアップ

 

重曹は他のものとも相性が良いため、肌の状態に合わせて洗顔方法をアレンジしてみましょう。まず最初にオススメなのが重曹とココナッツオイルを使ったパックです。

 

ココナッツオイルは美容オイルとしても大変注目され、肌を柔軟にする働きや抗炎症作用が高いため顔を剃った後のヒリヒリによる炎症予防にもピッタリ。また抗酸化作用がありますので肌細胞の酸化を防ぎアンチエイジングにも良いでしょう。

 

使い方はぬるま湯でペースト状にした重曹とココナッツオイルを1:2の割合でよく混ぜておきます。肌が弱い人はもっとオイルの割合を多くしても大丈夫ですよ。出来上がったパックを洗顔後の肌に広げ数分間待ちましょう。洗い流す時は優しく円を描くようにくるくると軽くマッサージしながら行うと古い角質が取れやすくなり、しっとり効果と角質ケアが同時にできます。

 

重曹レモンパックで美白効果をゲット

 

レモンはビタミンCを含み肌に色々なメリットを与えてくれますが、重曹とプラスすることでさらに美白効果がアップします。レモンの酸は古い角質を取り除く働きや皮脂を取り除く効果があり、抗酸化作用もあるので老化予防にもオススメです。

 

またレモンは肌を引き締める働きがありますので、たるみ予防やシワ改善にも大変効果があるため老化がはじまる30代のスキンケアには予防効果が高いといえるでしょう。

 

重曹とレモンを使う方法ですが、準備するものは重曹を大さじ2杯とレモン汁1/4カップ、黒砂糖大さじ2杯をすべて合わせてよく混ぜてスクラブとして肌をマッサージしてください。気になる黒ずみがあるところやほうれい線が目立つ頬の部分など、優しくマッサージをしたらすぐに洗い流さずそのまま10分間パック。最後はぬるま湯でしっかり洗い流して保湿したら完了です。

 

スクラブで毛穴の汚れを改善しよう

 

重曹をぬるま湯で作ったペーストはシンプルにスクラブとして活用できますので、毛穴の汚れや古い角質を取り除きたい場合、また肌のくすみが気になる時にマッサージしてください。

 

スクラブ効果をもっと出したい時はぬるま湯と重曹を同量でよく合わせた後に、粉末のオートミールをプラスするともっと透明感がアップしますよ。粒子が大きくなりますので目の周辺のマッサージは注意しながら行ってくださいね。この方法は目が腫れぼったい時やクマが目立つ時の改善策としても効果を発揮してくれます。

 

重曹を使ってメイク落とし!

 

クレンジング剤は界面活性剤など肌に刺激が強い成分が色々使われていますので、長時間肌につけておくと乾燥を招いてしまいます。そんなダメージを受けやすい人には重曹クレジングがオススメです。

 

使い方は重曹とオリーブオイルを適量混ぜてペースト状にしたものをコットンにつけメイクをふき取るだけ。アイメイクなどの濃いところは最初にティッシュOFFしておくと綺麗にクレンジングができますよ。

 

オリーブオイルと合わせた重曹のクレンジングは肌に伸ばして通常のクレンジングのようにマッサージしながら使うこともできますので、メイクの濃さに合わせて上手に使いこなしてくださいね。

 

またお手持ちのクレンジング剤に重曹を少量プラスして使うこともオススメなので、手作りする手間が面倒な時は洗面所に重曹を常備してすぐに使えるようにしておくといいですよ。

 

重曹洗顔の注意点について

 

重曹洗顔は色々な美肌効果やアンチエイジング対策としてメリットがありますが、すべての肌タイプに適しているとはいえません。いきなり使うと肌のヒリヒリや赤みの原因になる場合もあるため、洗顔する前は必ずパッチテストを行ってください。

 

パッチテストのやり方ですが、まず重曹と水を混ぜたペーストを腕の内側に少量塗り1日放置します。その部分が赤みやかゆみがなければOK。もし気になる反応がある場合は肌に合わない可能性がありますので重曹洗顔はオススメできません。

 

また重曹洗顔はとても魅力的な効果があるので、毎日続けて早く美肌を手に入れたいと思うでしょう。しかし重曹には油を分解する作用があるため、毎日スキンケアにプラスしてしまうと肌の乾燥やトラブル原因にもなりかねません。

 

一番安心なのは最初は週に1回から始め、慣れてきたら週に2回を限度としてスキンケアにプラスしてみましょう。重曹洗顔を行う場合は以下の注意点を頭に入れておくと安心です。

重曹洗顔の注意点

  • ニキビがある時はやらない
  • 乾燥肌は避けること
  • 仕上げに必ず保湿をする
  • 長時間肌につけたままにしないこと
  • 強くこすりすぎない

 

重曹が使えない人にオススメの方法

 

敏感肌の人は重曹洗顔は刺激が強いこともありますので、無理な使用はオススメできません。そんな肌の方には別の方法がありますので以下のアイテムを使って角質ケアをしてみましょう。

 

リンゴ酢もしくはアップルサイダービネガー

重曹洗顔の代わりに酢をふき取り化粧水として使うことができます。洗顔後の肌にコットンに酢を染み込ませて軽く肌をふき取りましょう。

 

精製水を使う

重曹洗顔は水道水を使って問題はありませんが、肌タイプによっては微量の塩素が重曹と一緒になり刺激と感じる場合もあります。その場合は精製水を使い重曹洗顔をしてみましょう。

 

市販のスキンケア商品に少量混ぜる

重曹だけでは肌に負担がかかる場合は市販の洗顔料やクレンジングに少量の重曹をプラスして使うことをオススメします。もしくは重曹入りとして販売されている商品もありますので、最初はこれらのアイテムを使って肌を慣らしていくのもよいでしょう。

 

肌に安全!重曹の代替えとなるスキンケア方法

 

重曹洗顔は毎日行うと乾燥を招く原因になりますので、安全に毎日使える代替品をプラスするのもオススメです。もし重曹を使って肌トラブルになった時や、あまり効果が実感できない場合は次のアイテムもぜひ検討してみましょう。

 

ターメリックパウダー

 

インドの美容方法として古くから使用されているターメリックパウダーはカレーの香辛料としても有名です。ターメリックパウダーには抗酸化作用があり肌の細胞の酸化を防ぐアンチエイジング作用があります。また殺菌効果も高いためニキビ予防にも良いでしょう。

 

簡単に作れるパックはターメリックパウダー、ヨーグルト、ハチミツを同量で混ぜたものを10分間パック。綺麗に洗い流して保湿をすれば透明感がアップして肌の引き締め効果にもメリットがあります。

 

米のとぎ汁

米の成分を使ったスキンケアグッズが販売されるほど、米は美肌に良い保湿や抗酸化作用があることで話題になっています。重曹の代わりとして使うものは米のとぎ汁で、重曹洗顔の代わりに使用してください。とぎ汁はヘアケアとしても効果があり、艶出しや髪を丈夫にする働きもありますよ。

 

ハチミツ

肌の見た目を改善するあらゆる効果があるハチミツは、殺菌効果や保湿効果が高いため、敏感肌で重曹が使えない人にピッタリのアイテムです。

 

ハチミツを使ったパックはハチミツとオリーブオイルを同量、ラベンダーオイルを3滴ほどプラスしたものを作り、パック剤として10分間ほど肌に塗布すると美肌効果が抜群です。とくに乾燥しやすい季節の保湿ケアに良いので敏感肌の人はぜひトライしてくださいね。

 

アロエヴェラ

 

保湿効果が高いアロエヴェラは肌の赤みが気になる時にオススメ。日焼け後のスキンケアに良い抗炎症作用もありますので、肌が弱い人にオススメです。この植物には抗酸化成分が多く含まれ肌細胞の老化を防ぐ働きがあります。ビタミンEとC、ベータカロチンも含まれているので免疫力アップ効果も期待できますよ。

 

使い方はアロエの葉の硬い皮を取り除き、果肉を肌に伸ばしやすいように潰してそのままパックとしてお使いください。

関連ページ

安い製品の安全性が気になる
オールインワンゲルは確かにひとつでスキンケアができるのでコスメ代が節約できますが、値段ばかりを意識して選ぶのはあまりオススメではありません。オールインワンゲルは色々な機能性を持っていますので、配合成分も複雑になっているタイプが多くそのため値段は高くなる傾向がありますが、安いタイプだと不足しているものがある可能性があります。
他の基礎化粧品と併用する場合の使う順番が知りたい
オールインワンゲルを使う順番を考える前に、まずオールインワンゲルには水溶性と油性の成分が含まれていることを理解しましょう。肌に油性の成分がついてから水溶性を塗っても、膜が貼られた状態ですから浸透性が悪くなってしまいますよね。化粧水や乳液などを使う時は最後にオールインワンゲルで仕上げをするとよいでしょう。
年齢肌の夜のお肌のお手入れのコツは?
寝ている間は肌が生まれかわる大切な時間なのは皆さんご存知ですよね。だからこそ夜のスキンケアはとても大切になりますので、とにかく基礎を固めたお手入れをしましょう。手間が面倒に感じる方や敏感肌の夜のお手入れにはオールインワンゲルもとてもメリットになりますので、目的別に選んだものをうまく活用してみましょう。
肌老化はいつから?肌に起こる年代別の変化とは
肌の老化が始まるのは25代後半といわれていますので知らない間に肌の働きは低下していますよ。30代になると出産などのライスステージでホルモンの働きが変化するなど、このようなタイミングで一気に肌の衰えを実感する場合もあるでしょう。少しでも肌の不調を感じた場合、30代からは老化を意識した対策を行うことが大切です。一晩寝たら肌が回復するなんていうことはもう残念ながらないのです。目立つシワやたるみが起こる前に、今から老化予防を始めたほうがいいですよ。
目の下のクマを消す方法は?家にある意外なものでOK!
クマは加齢とともに目立ち見た目年齢にも影響しますよね。30代後半のクマは顔の血行循環が悪いことが考えられますので、普段のスキンケアにマッサージをプラスするとよいでしょう。また表情筋の働きが低下しはじめる時でもありますので、目の周辺の筋肉を使うようにパッチリ目を開いて閉じるなど運動をすることもオススメです。30代後半からは美白ケアをプラスしてクマを目立たなくすることもアンチエイジングに効果的ですよ。

安いのに人気のオールインワンゲルトップへ


このページの先頭へ