目の下のクマを消す方法は?家にある意外なものでOK!

MENU

家にあるものでできる?目の下のクマを消す方法

目の下のクマを消す方法は?家にある意外なものでOK!

 

30代後半の主婦です。最近目の下のクマが気になりアイクリームを使ってますがあまり効果がありません。クマを消すよい方法ってありますか。

クマは加齢とともに目立ち見た目年齢にも影響しますよね。30代後半のクマは顔の血行循環が悪いことが考えられますので、普段のスキンケアにマッサージをプラスするとよいでしょう。

 

また表情筋の働きが低下しはじめる時でもありますので、目の周辺の筋肉を使うようにパッチリ目を開いて閉じるなど運動をすることもオススメです。30代後半からは美白ケアをプラスしてクマを目立たなくすることもアンチエイジングに効果的ですよ。

クマを消す4つの方法!困った時にできるオススメのセルフケア

目の下のクマを消す方法は?家にある意外なものでOK!

 

クマが目立つととても疲れた表情に見えなんとかメイクでごまかしたくなりますよね。とても厄介な目の下のクマは、加齢とともに肌のたるみで影が付いたように見えることも増えてきます。そこでセルフケアとしてどのようクマ対策があるのか早速ご紹介したいと思います。

 

クマ対策は

  • 家にあるものを使う
  • 美白化粧品を使う
  • コンシーラーで隠す
  • オールインワンゲルを使う

以上の4点を見ていきましょう。

 

家にある意外なものでクマ対策!

 

クマに良いものがキューリのパック。冷やしたキューリのスライスを目の下に貼り付けて保湿とアンチエイジングをしましょう。同様に使用済みのティーバックもポリフェノールやカフェインの働きで肌を引き締める効果がありますので、クマや腫れぼったい目で困った時にはメイク前に簡単にパックしてみましょう。

 

最速でできるのは冷やしたティースプーンを使い、クマのところに軽く押し当てて冷やすと目立たなくなりますよ。

 

美白化粧品で集中ケアをする

目の下のクマを消す方法は?家にある意外なものでOK!

 

クマは血行不良や肌のくすみが目立つことが要因になりますので、美白成分を配合したアイクリームを使ってくすみ対策をしましょう。また保湿ケアがメインになるアイクリームもありますので、くすみ改善のためにうるおい補給として寝る前に使うのも方法です。

 

クマは皮膚表面でなく角質層の働きが低下しているサインなので、浸透性が高い美白成分や保湿成分を選ぶことがコツです。

 

その場で消せるコンシーラーでカバーする方法

 

クマが目立つけどどうしても出かけないといけない時。そのままファンデーションを塗ってもクマは自然と浮き上がってしまいますので、下準備としてコンシーラーでカバーしておきましょう。

 

コンシーラーは油成分を含んだものも多いので、使用後はしっかりクレンジングで汚れを落として洗顔することを忘れないでくださいね。アイクリームを塗ってからコンシーラーを使うと自然に馴染みやすく長時間キープできます。

 

オールインワンゲルでアンチエイジングをする

 

目のクマは肌の老化サインのひとつなので部分ケアだけでなく、肌全体の働きを活性化するためにオールインワンゲルでスキンケアをすることがオススメです。

 

たるみ解消によいリフトアップ成分配合や乾燥対策によい保湿系オールインワンゲルもありますので、自分の肌環境に合わせてぴったり合うものを選んで使ってくださいね。クマの気になるところは重ねつけするとさらに効果を発揮しやすいですよ。

 

人気のオールインワンゲルは安いスキンケアをするために欠かせないアイテムになりつつあります。クマのように時間がかかるケアはコストを抑えて最大のメリットを得るスキンケアを続けることも大切ですね。

関連ページ

安い製品の安全性が気になる
オールインワンゲルは確かにひとつでスキンケアができるのでコスメ代が節約できますが、値段ばかりを意識して選ぶのはあまりオススメではありません。オールインワンゲルは色々な機能性を持っていますので、配合成分も複雑になっているタイプが多くそのため値段は高くなる傾向がありますが、安いタイプだと不足しているものがある可能性があります。
他の基礎化粧品と併用する場合の使う順番が知りたい
オールインワンゲルを使う順番を考える前に、まずオールインワンゲルには水溶性と油性の成分が含まれていることを理解しましょう。肌に油性の成分がついてから水溶性を塗っても、膜が貼られた状態ですから浸透性が悪くなってしまいますよね。化粧水や乳液などを使う時は最後にオールインワンゲルで仕上げをするとよいでしょう。
年齢肌の夜のお肌のお手入れのコツは?
寝ている間は肌が生まれかわる大切な時間なのは皆さんご存知ですよね。だからこそ夜のスキンケアはとても大切になりますので、とにかく基礎を固めたお手入れをしましょう。手間が面倒に感じる方や敏感肌の夜のお手入れにはオールインワンゲルもとてもメリットになりますので、目的別に選んだものをうまく活用してみましょう。
重曹で洗顔!?おすすめの理由と注意点を解説
重曹洗顔は美肌マニアの間でブームになっていますよね。重曹といえば掃除で使うこともあり肌に悪いイメージを持つ方も多いと思いますが、使い方によってはスキンケアにも効果を発揮してくれます。そもそも重曹は弱アルカリ性なので肌のPHバランスを整えて美肌に整えるメリットがありますし、研磨剤として掃除でも使うように肌のスクラブとして毛穴ケアにも使えます。ただし重曹はスキンケアとして作られているものではありませんので、洗顔料に混ぜて使う場合は週に1~2回程度がオススメです。
肌老化はいつから?肌に起こる年代別の変化とは
肌の老化が始まるのは25代後半といわれていますので知らない間に肌の働きは低下していますよ。30代になると出産などのライスステージでホルモンの働きが変化するなど、このようなタイミングで一気に肌の衰えを実感する場合もあるでしょう。少しでも肌の不調を感じた場合、30代からは老化を意識した対策を行うことが大切です。一晩寝たら肌が回復するなんていうことはもう残念ながらないのです。目立つシワやたるみが起こる前に、今から老化予防を始めたほうがいいですよ。

安いのに人気のオールインワンゲルトップへ


このページの先頭へ